スノーボード&グラトリブログ 姉妹サイト
楽天トラベル☆スノーボード特集2016〜2017
すのうでびる4.jpg

スノーボード&グラトリブログ  5周年記念 特別ステッカー



「SNOW DEVIL」

スノーボード&グラトリブログfacebook

2010年01月24日

スノボー 初心者講座

ブログカテゴリ スポーツ 129位になりました

https://blog.seesaa.jp/contents/category/sports/popular0007.html


アクセスが急上昇してます

こんなブログでも見てくれてる人が増えてるんですね

まぁ さちべぇは 7位(スポーツ)ですけどね。。。

http://tanakasachi.seesaa.net/

人気女子プロスノーボーダーには 

スノボもブログアクセスも勝てませんw



このブログはグラトリを中心に解説 説明などのブログなのですが

ゲレンデレポート おすすめのゲレンデ紹介

アズーが使っている 板など装備品

グラトリサイトの紹介

その他 モロモロなのですが

スノボー初心者の方が見るブログではないかも?なので 

今回は 初心者講座とします!

今日は ビワバ行って来たので また近いうちゲレンデレポートしますけど

あぶない子がいたんですよ!

止まり方を知らないのに 直滑走してる。。。。

慌ててる様子が。。。

ブレーキが。。。

そう思ってたけど やっぱ壁や人に激突されてました。。。

こうならない為にもスノボー初心者の方は 最初 こけ方練習です

安全な転び方ですね

大(足は大の字にできませんが)の字のように手を広げて 雪面に倒れる

もちろんボディと同時がいいかも?

悪いパターンはヒザだけついたり 腕だけで雪面につけて体を支えたりすると危険です

転んだら 中央ならすぐ起きましょう 後方から激突されます!

正しい転び方が出来れば、横滑り 木の葉おとし スケーディングなどの順番で良いかと

思います

初心者だけで行く場合は HP(スノボー初心者用)見て 知識を見に付ける もしくは

本を購入する

一番良いのは スクールに通う!

お金は掛かりますが プロのイントラが的確かつ丁寧に教えてくれるので一番上達は

早いと思います


友人 知人に 詳しくて上手い人と一緒に連れて行ってもらい

現地で教わるのが 一番おすすめですけどね


ちなみに アズーは イントラに習っていません 

友人・知人にスノボーする人少ない。。。

本を購入して 独学で 滑りを身に付けました

今は本を購入しなくても HPあると思うので 検索すれば 出てくるでしょう
CA3A0366.jpg
アズーは成田童夢さんの本を勉強して ドリフトターン出来るようになりました

もう売って無いと思うけどw

でも 何でスノボー始めたんでしょう?

動機を覚えていないw

何かの影響を受けて 始めたはず・・・・

まぁ アズーの始めたきっかけは置いといて・・・

http://snowboard.iinaa.net/index.html

こちらが詳しく書いてます

そこそこ 運動には自信ある人も 無知で行くとゲレンデの洗礼を受けます

ちょっとだけ勉強しましょう

エッジとかノーズ・テールとかの用語は覚えなくても良いかと思います

まず 横滑りのコツなど 最初はソレだけで十分かな?

2回目から 木の葉 3回目は 木の葉をマスターしてるなら 直滑降からの停止

4回目からは もう ドリフトターンを勉強してれば 体が動いてくれるようになってましたよ?

アズーの場合 スノボーデビュー時 シーズンパスも購入していたので8回ほど1シーズンで

行きましたが 春ごろには ドリフトターンはマスター出来ていました

最初は レンタルでもスタッフの方に レギュラーですか? 聞かれて はぁ?

左足前ですか? あ そうそう こんな感じでw

さぁ滑ろうとしたら 一瞬でコケル。。。立ち上がり すぐコケル

リフトに乗る つーか 降りれない。。。 勉強したのに。。。

でも一時間くらいでコツを掴み 横滑りで なんとか リフト乗り場まで辿りついたと思います

リフト降りてからも 止まり方わからない・・・ すぐコケル、、、。。。。

まぁ 今では ビワバでも 打見ゲレンデからアルベンコース 3分あれば十分降りれるようになったけど

最初は苦労しましたが。。。

人にはブツカルは 雪はつめたい。。。。

何故か 楽しかったですねぇ(^^

自動車の教習所も最初は車乗るの大変でしたよね?

練習 練習で 当たり前のように乗れるようになるのです

自転車でも 子供の頃 親について教わる片がほとんどではないでしょうか?

最初からすぐ出来る人なんてマレです

天性の才能があるとしかおもえません

でも 練習すれば出来るようになるかと思います

やり続けるかどうかです(^^

横滑り→木の葉お年→スケーディング&直滑降からの停止→ドリフトターン→カービングターン

この順序で アズーは練習したかなぁ?

横滑りも最初はバックサイド(体を谷側に向ける)でしたが

慣れてきたら フロントサイド(背中を谷川に向ける)でも良いかもね

あと アズーはレギュラーでは そこそこ滑れますが SW(スイッチ)は苦手ですw

グーフィスタンスとも良いますが 右足を前にする練習も ドリフトターンが出来るようになったら

(レギュラーで)SWの練習で SWでもドリフトターン出来るようになったほうが良いですねぇ

得にグラトリしたい方は

アズーの場合 SWはショートターンは出来ますがロングターン苦手です

練習せねば!

しかし グラトリしたい! プレスとタップを習得したいので SWはまた今度ですかなぁ

板もディレクショナルなので SWやりにくい。。。

ツインチップ購入してからSW マスターしたいと思ってまっつ


でもソバット5とか ノーリーF540 やりたいなぁ。。。。


最後はアズーの呟きになりましたが

最後に一言 このブログを見れる環境があるなら

本は買わなくても良いので 検索で探してください 初心者用のスノボーサイトを

骨折する可能性もあります

アズーの友人で 学生の頃のスノボー合宿で骨折した人がいます。。。

学生でもスキー合宿は多くて スノボー合宿人気無くなってきている?のは

事故が多いからです(多分)

学校側が スノボーからスキーに変えるのでしょう

学生がスノボーの勉強して合宿行く人は少ないでしょうからねぇ。。。

生徒も多くて イントラも管理出来ないのでしょう、。。。

なんか 今日のブログは長文になってしまった


ココまで 飛ばし読みもせず読んでくれたかた ありがd♪ 
CA3A0204.jpg
バートンのクラッシュ サイズ155 




書店に本は売ってます ブックオフでも運がよければあるかも

スポンサーリンク

posted by アズー<自称 自由人な旅人> at 00:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: