スノーボード&グラトリブログ 姉妹サイト
楽天トラベル☆スノーボード特集2016〜2017
すのうでびる4.jpg

スノーボード&グラトリブログ  5周年記念 特別ステッカー



「SNOW DEVIL」

スノーボード&グラトリブログfacebook

2010年02月28日

グラトリのおすすめ板 ダブルキャンバー

ダブルキャンバーボード

ロッカーボードの種類で ダブルキャンバーボードがあります

BTMのWR、SABRINAの「WR」、YONEXの「4XP DC」がこれです。

いろいろ遊べそうで、アズーが一番気になる形状です。

従来のボードはキャンバーボードが主流でした

キャンバーボードとの違いは

ソールの雪面に接する面積はキャンバーボードと同じでも、オーリーのしやすさ、トリック時の動きやすさはキャンバーボードより優れている。

しかし、ダブルキャンバーの場合は、2つのキャンバーを別々の足で操作するので、後ろ足が板を抑えていても、前足で板を持ち上げる動作

に影響がないので、小さな力で板を持ち上げられます。

片足ずつにキャンバーがあるので、エッジへの加重はロッカーボードに比べると強くできる。例えば、「後ろ足に加重し、前足を持ち上げる動

作」(写真A参照)をする時の板の反発について考えてみると、キャンバーボードの場合は、1つの同じキャンバーに、抑える力と持ち上げる力

を加えるので、お互いが反発しあってしまい、結果として板を持ち上げるのに大きな力が必要になります。

形状は、LIB TECHやGNUの「C2BTX」に良く似ています。ダブルキャンバーは、板の中心から2つのキャンバーがある板です。

もちろんカービングターンも今までのキャンバーボードと同じくらいの操作性があるそうです

グラトリにもジブトリックの操作性も抜群 フリーランも出来る

良いとこドリップです(ぇ

写真@
CA3A0126(2).JPG
(10/10/13 追加)

一般的にキャンバーボードは エッジグリップが強くターンに優れています
逆エッジは避けることの出来ない構造です

ダブルキャンバーボードは 逆エッジは軽減されて、操作しやすい
エッジのグリップ力は キャンバーより弱く ロッカーより強い

写真A ダブルキャンバーの解説
CA3A0120.JPG
汚い絵ですが 文字だけだと想像しづらいと思い 書きました♪

ちなみにライダーに、う〇こを持たせてるのは絵心です(テヘ

写真Aのように オーリー以外にもノーリー、ピボットなどの操作がしやすく
グラトリ、ジブが 脚力の弱い 子供や女性にもやりやすい構造です。

キャンバーの良い所とロッカーの良い所を合わせ持ったのが「ダブルキャンバーボード」ですが

上級者の視点から見ても 中途半端なボードであることも確かです。

それでも需要があるのは スノーボード人口の9割を占める初心者〜中級者の方から高い評価があるからだと思います。

ダブルキャンバーには 大きく分けて 2タイプ有ります。

センターをVロッカーにした ダブルキャンバーは ロッカーボード向きのタイプです。

センターをフラットにした ダブルキャンバーはキャンバー向きのタイプです。

前者は低速時の操作性重視(グラトリ・ジブ)ですが 高速ライディング・ビッグキッカー・ハーフパイプには不向きです

後者は高速ライディング・キッカー・ハーフパイプに良いけど、低速時の操作性・グラトリ(プレス)・ジブはVロッカータイプより若干不向きです

13/14シーズンも ダブルキャンバー(2タイプ)は、人気になる構造と言っても過言ではないと思ってます。
<011が誇る最高峰のダブルキャンバーボード>

<FANATIC:Vロッカーとダブルキャンバーを融合したVDCロッカー採用>

<ガールズのおすすめ キャンバーベースのダブルキャンバーボード>

10/11シーズンは ダブルキャンバーが爆発的に売れました♪

11/12シーズンも 各ブランド・ダブルキャンバー中心のラインナップで発売されました

13/14シーズンも 各ブランドから ラインナップから外される事なく 堅調に人気が確立しつつあります

今シーズンも人気モデルは 売り切れ続出しそうですね。

スポンサーリンク

posted by アズー<自称 自由人な旅人> at 19:50 | Comment(0) | グラトリ初心者講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: